その足もとに、未来がある 株式会社ワコーコーポレーション

採用サイト

facebook

HOME > 会社の取組 > ドライブレコーダー

会社の取組Challenge

ドライブレコーダー

 当社では、施工現場へ向かうトラックや営業業務等で使用する乗用車に、ドライブレコーダーを設置しています。カメラでの映像記録だけでなく、走行スピードや車両にかかる加速度、長時間のアイドリング等を感知することができます。また、GPSで走行軌跡を確認したり、エンジンの稼動時間を記録したりすることも可能です。危険運転や事故衝撃を感知した場合は、あらかじめ設定したメールアドレス先に通知されるので、所内ですぐに把握することができます。

 このドライブレコーダーを活用することにより、安全運転に対する意識向上や、万が一の事故の際に検証データとして使用することができます。また、集計データをもとに、車両運転や事故に対する統計・分析をすることで、個人または会社全体における運転傾向の把握や必要対策への取組、改善等を行うことも可能となります。
 過去の話になりますが、当社では、車両事故が増加して、修理費用や保険料金の上昇等、コストが増大していった時期がありました。しかしその後、実際に、ドライブレコーダーを設置するようになってからは、事故の抑止や注意喚起、運転に対する適切な指導に繋がっていき、現在では事故件数も大幅に減少させることができました。

 現場での足場施工時においてもそうですが、常に安全に対する注意や配慮を欠かさぬよう、「安全第一」の精神を大切にして当社は取り組んでいます。