その足もとに、未来がある 株式会社ワコーコーポレーション

採用サイト

facebook

事業案内Service

安全教育

当社では、社員及びサービスエンジニア全員に対して徹底した安全、マナー、技能教育を施しています。「全てはお客様のご満足のために」が合言葉です。

 

◎社内安全大会

 毎年6月に、全社安全大会が実施されます。ここで、年間の安全目標や取り組み課題が発表されると同時に、前年度の反省もしっかりと行って一年のスタートが切られます。また、事業所別にも安全大会が実施され、より細かい改善項目や取り組み課題が決定します。そして、毎月行われる安全衛生協議会で具体的な進捗や改善点が討議されています。

 

 

◎マナー講習会

 何となくではなく、正しい所作について実践的なマナー教育が各階層で実施されています。「お客様にはずかしくない自分である為に・・・」当社は真剣に取り組んでいます。

 

◎職務遂行判定試験

 毎年、多くの高校新卒者を全国各地からサービスエンジニア職社員として採用しています。体系的に興味を持って「足場技能」、「足場知識」、「トラック運転技能」、「現場マナー」を身につけてもらえるような資格等級制度を導入しています。その資格判定基準として、年度定められた「職務遂行判定試験」を実施して若手施工スタッフの技能レベル向上と育成に努めています。こうした社内足場技術者育成システムも当社独自の制度の一つです。

 

◎社内職長・安全衛生責任者教育

 現場指揮者の養成は、現場安全管理の要です。当社は、職長・安全衛生責任者教育トレーナーの資格を有する社員を配置し、毎年新たな現場管理者を養成すべく、当社の仕事内容に則したより身近で実践的な職長・安全衛生責任者教育を実施しています。

 

◎安全パトロール

 現場における改善点は、現場を直接見る事から始まる。当社では、徹底した現場主義を貫いています。管理者、実務者による安全パトロールを毎月企画実施しています。そして同日に実施される安全衛生協議会において討議がなされ、「守るべき事を決め、決めた事を守る」絶え間ない反復と実践を行い、安全に妥協しない企業風土を作り上げています。その他、ビケ会や職方のサービスエンジニアによる年間スケジュールに基づいた安全パトロール及び結果反省会も併せて実施されています。